浪花乃月作詞集

長崎哀歌 (コメント数:1)

1 浪花乃 月 2017-02-12 15:19:08 [URL]


120 x 90

今年もまた グラバー園の庭先
梅の花が 綺麗に咲きました
浅い春この木の下 君と出会い
一輪咲いた 白い梅の花見ていた

旅の途中で訪れた この街で
何を見つけましたか

出会いは偶然に 名前さえ聞けず
別れたひと もう泣かないで
遠く続く青い海は まだ見ぬ明日へ続いていますか

2
同じ季節 再び巡り梅の香
届くころに 想いが叶うようで
訪れるこの木の下 君は今も
たたずみ変わらぬ 時を告げる花のよう

旅の終わりには 忘れずこの街に
戻って来てくれますか

別れは必然に 石畳坂道転がるよう
木漏れ日に消えて
遠く続く青い海に 梅の香はこんでここに連れて来て

出会いは偶然に 名前さえ聞けず別れたひと
もう泣かないで
遠く続く青い海は まだ見ぬ明日へ続いていますか

もう一度会えたなら 愛してもいいですか
ad
返信フォーム
ニックネーム:
30文字以内
メールアドレス:
* メールアドレスは非表示ですが、迷惑メール等受信する可能性があります。
URL:
* メッセージ: [絵文字入力]

1000文字以内
文字色:
画像: 600 kバイト以内
* 編集・削除パスワード: 英数字で4文字以上8文字以内
* 確認キー:   左の数字を入力してください
* 印の付いた項目は必須です。

(c)Copyright mottoki.com 2007- All rights reserved.