total:12253 today:1 yesterday:5

宇都宮山の会掲示板

ad
迷惑投稿の対応で引っ越しいたしました。画像の投稿も可能です。
[すべてのスレッドを一覧表示]
スレッド名コメント作成者最終投稿
花痴1 花痴 2015-02-02 11:15:56 花痴
阿蘇くじゅう・祖母山系イベント山開き情報1 飯田ヒュッテ 西嶋 2013-03-08 08:08:24 飯田ヒュッテ 西嶋
スーパーインセイン3 木曽森林 2012-05-11 12:38:35 山の会
滝三昧の大沢、井戸沢2 水仙月 2010-08-02 08:39:19 F
ノンストップダンサー1 木曽森林 2010-06-14 08:03:49 木曽森林
MAC1 木曽森林 2010-04-03 07:53:50 木曽森林
ad
1 花痴 2015-02-02 11:15:56 [URL] [PC]

日本で有名な催情剤、本品は高度の濃縮液体、無色、無味、お湯や飲料 と酒に溶かす。成年女性の性冷淡に適用する。飲む後30分間に効果が出る、セックスを
 
1 飯田ヒュッテ 西嶋 2013-03-08 08:08:24 [URL] [PC]

こんにちは。くじゅう連山の麓で登山者の宿「飯田ヒュッテ」を営んでいます西嶋と申します。
今シーズンの阿蘇くじゅう・祖母山系のイベント・山開き情報がわかりましたのでお知らせします。
4月22日 くじゅう開山祭 白口岳11:00~
4月29日 黒岳シャクナゲ祭 じろそ村キャンプ場 8:30~
4月29日 傾山山開き 山頂祭 11:30~
4月29日 阿蘇高岳山山開き
5月3日  祖母山山開き 山頂祭神事 11:30~
5月12日 由布岳山開き 正面登山口 8:30~
6月2日  くじゅう山開き 久住山 10:30~ 
情報はあくまでも予定です。詳しくは各地域の商工観光課や主催施設にお問い合わせください。

又、飯田ヒュッテでは6月の予約を開始しました。
特にミヤマキリシマの開花時期5月後半~6月前半は早めにお問い合わせください
詳しい宿情報は飯田ヒュッテHP http://handahyutte.ina-ka.com/index.html をご覧ください。飯田ヒュッテ西嶋

 
1 木曽森林 2010-06-06 22:18:13 [PC]

 いつの頃からか課題だった、古賀志山不動滝左壁のスーパーインセイン(5.12a)をレッドポイントしました。疲れないうちにトライしたのが、奏功したようです。
 梅雨入り前に達成できて、良かった良かった。さて、次は、シュタインブーケですが…。

2 ☆彡 2012-05-01 06:17:48 [PC]


640 x 480
先日、古賀志山に行ったとき、備え付けのトポにスーパーインセインが載っていたのでチャレンジしてみました。
インセインの派生ルートである(?)ため、核心の限定が今一分かりませんでした。添付写真(4~5ボルト目の間)の、「緑○は使用可、赤○は使用不可」でよろしいでしょうか。赤○を使っても体はほぼボルト上になります。
教えていただければ幸いです。

3 山の会 2012-05-11 12:38:35 [PC]

残念ながら写真では判りません。現地で常連さんに聞いてみてください。
 
1 水仙月 2010-08-01 21:57:16 [PC]

 下界は猛暑の中、那須大沢を遡行しました。 源頭は「五葉の泉」。分水嶺の稜線にある草原の地糖から水が集まり、連瀑帯をつくりだし標高差1,000mの同じ沢筋に山椒魚が生息する。一本の沢を遡行することはその山域に分け入らせてもらうのだなと痛感しました。 緊張の連続でしたが滝登りも滝下りも楽しかったです。同行下さったエキスパートの皆さま、おかげで夢がひとつ実現しました、有難うございました。

2 F 2010-08-02 08:39:19 [PC]

フリーfではお世話になってます
前日の東口飲み屋ゴルジュの遡行がなければ...
次回はぜひ!

でわ゛
 
1 木曽森林 2010-06-14 08:03:49 [PC]

 古賀志山不動滝左壁のノンストップダンサー(5.11b)に、2回もはね返されました。1回めは、手が滑って墜落したようですが、2回めは、完全に持久力不足となっていました。これでは、ノンストップではありません。
 恐る恐る3回めをトライし、何とか登れました。良かった良かった…ではなく、苦手なルートになりそう。日光外山のしゃぼん玉ホリデーみたいに。
 
1 木曽森林 2010-04-03 07:53:50 [PC]

古賀志山不動滝左壁奥壁のMAC(5.12a)を登りました。どこかのコメントで、お買い得…と記されていましたが、やはり12グレードですから、充実感が有ります。
 予想していたオーバーハングのガバルートとは異なり、細かいカチをつなげるルートでした。良かった良かった。