total:28200 today:4 yesterday:1

情勢掲示板

Ads by Google
改善点などございましたら下記URLの運用改善スレにお書き込み下さい。
http://jbbs.shitaraba.net/sports/42849/
また領土の更新については運営上の混乱を防ぐため更新から1ヶ月過ぎない場合は新たに領土を更新することは出来ません。
[すべてのスレッドを一覧表示]
スレッド名コメント作成者最終投稿
世界地図制作スレ0178 えるなりあ 2019-11-05 00:27:42 フィネンタ@LGS
編集依頼スレ その149 ころころ@RBL 2019-11-05 00:07:51 フィネンタ@LGS
世界地図制作スレ1 はすた 2019-09-19 21:26:41 はすた
レゴ国家活動記録72 えるなりあ 2019-02-24 17:20:42 ヴァイナー・ブロック@EPL
活動報告スレ 第2回レポート200 つまようじ@DPRT 2017-09-16 20:48:00 三日月@UKO
活動報告スレ 第1回レポート200 坂の上の岳@弐帝 2016-07-04 19:43:07 木崎由羅@IoI
情勢掲示板決議第2号7 フィネンタ@LGS 2016-05-29 20:26:55 フィネンタ@事務局
第1回情勢掲示板決議7 つまようじ@DPRT 2016-05-21 22:13:23 ---
Ads by Google
1 ----- -----

- 管理者により削除 -

169 フィネンタ@LGS 2019-03-13 23:07:50


3000 x 1500
訂正

170 eagann007 2019-03-15 00:23:10

>>169
すいません…私です…
名前をTwitterと併用してました。申し訳ないです。
ごめんなさい…引き続き編集よろしくお願いします。

171 Vanilla 2019-03-22 14:18:55

167のものです。お騒がせしてしまい本当に申し訳ありませんでした。ここで加盟すると勘違いしておりました…
只今加盟申請しましたので、今後とも宜しくお願いします。

172 フィネンタ@LGS 2019-03-26 22:47:47


3000 x 1500
以上編集完了

173 コタ 2019-03-27 07:40:38


1130 x 501
赤丸の部分をモートン島国として申請します。

174 フィネンタ@LGS 2019-03-27 15:57:32


3000 x 1500
以上編集完了

175 フィネンタ@LGS 2019-03-28 00:06:49


3000 x 1500
以上編集完了

176 すら?ー@SC 2019-03-30 22:17:24


165 x 184
この黒線の内側を植民地として申請します。

177 スラヴー 2019-06-26 23:47:18

申請している分も含めてスラヴ連邦の領土を削除して、ユートッパの元レシア領土と元アーストリッヒ領土があったところをドイチュ帝国として申請します

178 フィネンタ@LGS 2019-11-05 00:27:42


3000 x 1500
以上編集完了
 
1 ころころ@RBL 2016-02-13 22:03:33

国家紹介ページへの編集を依頼するためのスレです。

文だけでなく、様々な画像も載せることができます。

40 シュレンドルフ@DRL 2016-08-02 19:02:26

国名を変更しましたので編集をお願いします。

国名:アントラ共和国
英名:Republic of Antora

41 三日月@osr 2016-08-08 12:22:09

国名を変更したので編集お願いします
正式名称
オベスタン社会民主義共和国連邦
OvesutanSocial democracy Republics
略称
オベスタン連邦、OSR

42 木崎由羅@IoI 2017-01-26 21:43:49

国名の英語表記、誤りだったので下記のように訂正お願いします
英語表記Inperial of Irinina→Empire of Irinina
略称IoI→EoI

43 エリアス@RoH 2017-02-10 13:44:14

ハインティ共和国のホームページのアドレスを
(h)ttp://plaza.rakuten.co.jp/imaginebreaker/
に変更をお願いします。サイトの名前は変更ナシで大丈夫です。お忙しい中とは思いますがよろしくお願いいたします。

44 三日月@UKО 2017-07-29 02:00:59

また国名の変更をしたのでお願いします
国名オべスタン連合王国
略号UkO

45 ズンダ少将@GF 2019-03-23 17:05:08

国家名をギルニア連邦共和国からギルニア連邦に変更をお願いします
英称:?Glnia Federal ?
略号:GF

46 クリスシティ連合共和国 2019-04-01 13:48:23

クリスシティのホームページを追加してください。
リンクは貼れないのでtwitter アカウントからお願いします。   

47 Vanilla 2019-04-07 16:42:23

https://mobile.twitter.com/VanillaMHT
レーゴタリア王国のTwitterアカウントを作成しましたので、追加よろしくお願いします。

48 クリスシティ連合共和国 2019-04-08 20:50:43 [URL]

>>46
こっちはリンク張れるんですね......
[URL]にリンク張りました。

49 フィネンタ@LGS 2019-11-05 00:07:51

以上編集完了。
漏れがある場合がありますのであった場合はお手数ですが再申請お願いします。
 
1 はすた 2019-09-19 21:26:41


1440 x 2560
今月開国したベスケットキングダムの領土の申請をさせていただきたいです!
よろしくお願いします!
 
1 えるなりあ 2017-09-16 22:10:00

みなさんのレゴ国家の活動記録です。仲良く使いましょう。

63 ぬぬつき@EOA 2018-03-19 22:49:05


720 x 480
【対礼朝 宣戦の詔勅くだる】
十八日、帝の名のもとに礼朝へ宣戦が布告された。また、陸海軍は大本営を開設し皇軍の各部隊に出動を司令した。

~皇軍の動き~
大陸駐箚軍を主体とする陸軍部隊が牙洲半島を北上し、一部は礼朝の本土へ上陸しているとのこと。海軍の艦隊も現地に向け出港した。

64 YSD@LRK 2018-03-20 21:23:44

~レシーナ通信 電子版~

【礼朝へ宣戦布告】

9日、北オーセタニアに位置する礼朝において発生した暴動は、悪化の一途を辿り、帝圏国をはじめとする関係各国から礼朝への度重なる鎮圧要請もむなしく、礼朝そのものが暴動へ加担するという事態にまで発展している。これを受けて19日、帝国聖府は礼朝に対し宣戦、帝圏連合軍の派遣を関係各国へ通達した。同日、王国政府はこれに呼応し礼朝への宣戦布告と派兵を決定した。
近年、礼朝への王国企業の進出も盛んであり、現在も王国市民が多く取り残されている状況である。また大使館も襲撃を受けて機能不全に陥るなど、市民の安否が確認できない状況にあり、一刻も早い市民の安全確保と暴動鎮静化が求められている。

65 ころころ@RBL 2018-03-21 20:56:12


922 x 1037
OLD TIMES紙21日付電子版

【[政経]第3回オーセタニア三国会談行われる】

青レゴ共和国、天ノ川皇国とオベスタンの三国による第3回オーセタニア三国首脳会議が21日、青レゴ首都ブロンブレン特別市で行われた。
首脳会議には青レゴよりアダム・ウッド大統領、皇国より似由首相、オベスタンよりガラル・ラビスルト首相が参加した。
首脳会議で三国は、礼朝戦争での協力体制の構築を確認。また、戦後にオーセタニア国際鉄道(ブロンブレン~奉剣)の全線を開業させることで一致した。


【[政経]中央議会補欠選挙公示】

中央議会の南ホニャラネ州各選挙区の補欠選挙が公示された。
投票日は27日で、27議席を争う。


【[国際]ペダン元首相国葬】

19日に死去したペダンのヤマト元首相の国葬が21日、ペダン首都ダダンで行われた。
青レゴ共和国からは大統領特使としてジョージ・マックアリー財務相が国葬に参列した。


※画像は、大統領府に入る各国首脳(上)、ヤマト元首相国葬で献花するマックアリー財務相(下)。

66 ヴァイナー・ブロック@EPL 2018-03-31 15:29:31


960 x 540
【L.D.S.P.E.R、RBLの企業が我が国に進出】
今月17日、L.D.S.P.E.Rのメルカトゥス・インペリニアリ社、RBLのC・C・マークス・マーケティングス社が我が国に進出することを決定。
29日には支店の開設が完了し、それを記念した晩餐会がデイリー藩の総合卸売会社にて行われた。
この会にはメルカトゥス・インペリニアリ社のイスメト・チャクマフ支店長(写真左から二人目)、C・C・マークス・マーケティングス社のジュリウス・コーン支店長(写真右から二人目)の他、RBLのジョセフ・スペンサー大使(写真右端)らが招かれ盛大に行われた。
総合卸売会社代表取締役のトク・アキカワ氏(写真中央)は「今回の外国企業誘致をきっかけに我が国の素晴らしさを世界に広めていきたい。」と語った。

【礼朝戦争への不干渉を決定】
今月30日に行われた定例会議において、国王陛下はオーセタニアの礼朝で勃発した戦争に関し、「当たらず触らずでいるべき。」と発言。
31日、政府は「礼朝戦争には干渉しない。ただし、この戦争で発生するであろう難民に対しては可能な限り人道支援を行う」と発表した。

67 ぬぬつき@EOA 2018-04-02 21:01:27


1500 x 1631
【礼朝擾乱 ついに鎮圧さる】
三月はじめに勃発した反乱に王朝が加担し、礼朝の情勢は悪化していた。
しかしながら三月廿五日、皇軍は親愛なる帝圏三ヶ国(帝国、共和国、王国)の派遣軍と協同し、反乱・王朝連合軍の最後の拠点を攻撃した。
四ヶ国軍は勇敢にも強固な敵陣地を突破し、同日夕刻に地域一帯を平定した。=上写真=


【王朝領は列強で分割】
昨三十一日の講話会議で、王朝は列国へ領土を割譲する事となった。=下地図=

~領土変更の詳細~
・天ノ川皇国へ割譲
牙州半島北部
王朝本土の東部一端

・レゴルキア王国へ割譲
王朝本土の北東部沿岸地域

・青レゴ共和国へ割譲
王朝本土の南西部一帯

また、首都を含む王朝の中心部は帝国が管理する見通しだ。


【今後の治安に不安】
擾乱は鎮圧されたものの、各地には依然として外国に不満を持つ賊が存在し、主要機関や鉄道にテロルを行う恐れがある。
また、アノニムツェル人民共和国の情報機関が賊を支援しているという情報ある。

68 ころころ@RBL 2018-04-02 22:41:06


1200 x 1400
OLD TIMES紙2日付電子版

【[政経]礼朝戦争終結】

礼朝戦争に関する講和が31日に成立し、本日青レゴ共和国政府は終戦を宣言した。
講和の結果礼朝の自主権は失効し、礼朝国土は戦争に参加した青レゴ・皇国・帝国・レゴルキアの4ヶ国によって分割されることとなった。
青レゴ共和国に統治される旧礼朝地域は「ナンリー準州」として編入される。
なお同地では併合に反発する現地住民の抵抗活動も発生しており、警戒がなされている。


【[政経]大統領、北辺州出兵を命令】

アダム・ウッド大統領は礼朝戦争終結に際し、青レゴ本土とナンリー準州の間の「北辺州(The Northern Frontier)」併合の目的で、全軍に出兵を命令した。
本土とナンリー準州を繋ぐ道路や鉄道建設に必要だという。


【[政経]中央議会議員補欠選挙開票】

中央議会の南ホニァラネ州選挙区補欠選挙(定数:27)が開票された。
自由保守党10、カイッヅカ維新の会7、国民解放連合6、社会民主党3、無所属1。

※画像は、天ノ川・青レゴ・レゴルキア兵の集合写真(上)、中部オーセタニアの地図(下)

69 YSD@LRK 2018-04-04 22:18:06


852 x 640
~レシーナ通信 電子版~

【礼朝戦役終結 領土分割へ】

民衆による暴動を発端とし、王朝の暴動加担を機に帝圏各国(帝国、青レゴ共和国、王国)並びに天ノ川皇国による軍事介入により開戦した礼朝戦役。先月25日、帝圏・皇国連合軍は最後の敵拠点を制圧、戦役に終止符が打たれた。
これに伴う同31日の講和会議の結果、礼朝は自主権を剥奪され、領土は連合国各国による分割統治が行われることとなった。王国には北東部沿岸地域が分割され、王国政府は同地域を暫定的に「王国領北オーセタニア」と呼称するとし、当面は戦役により混乱した地域秩序の再構築と民衆の生活の安定化、治安回復に重点を置き統治を進めていくとした。
終戦により組織的抵抗は収束したものの、各地では未だゲリラ的に抵抗を続ける者も数多く、王国軍は残党掃討戦を継続している。残党掃討と治安警備のため部隊の追加派遣も検討中だという。

写真は戦役中、市街地の壁を突き破り進撃する王国軍の装甲兵員輸送車。

70 nikoraf@MFR 2018-07-23 22:32:09


200 x 180
モッチニア中央新聞 国際版 2018年7月23日付

【首都ケへランで大規模な爆破テロ 36人死亡】

モッチニアの首都ケへランで22日未明、国営鉄道ケへラン中央駅で大規模な爆発があり、連邦警察によると少なくとも36人が死亡し45人が怪我をした。連邦警察は自爆テロ事件として捜査を開始した。公共施設や警察施設などを狙ったテロ事件が連続して起きていて、当局が警戒を強めている。
今回のテロについて国内の反政府組織「モッチニア共産主義連盟」が犯行声明を出し、当局も組織的なテロ事件と断定した。

※「モッチニア共産主義連盟」とは
1971年から活動する新左翼系団体、武装集団。モッチニア革命を世界革命の一環と位置付け、1970年代から現在にかけて多数の武装闘争事件を起こしている。

71 REDFOX@バルベルデ 2018-08-10 12:53:24


1242 x 980
~バルベルデで地震、水爆実験との説も~

先日、バルベルデにある島南部で地震が発生した。だが地震の揺れが不自然であった事などから人工的なものではないかとの見解を専門家は示し、去年からバルベルデが核開発を仄めかす発言をした事から水爆実験ではないかと疑っている。
アルヴェルシア連邦崩壊後、ア連に属した地域では核兵器廃棄を決定し旧ア連軍の核兵器の回収が進められているが領土や資源を巡る紛争の頻発や新興財閥「オルガリヒ」の台頭による富の独占による政府の資金不足から国家予算を回収に回せず上手く進まない状況だ。一方ア連崩壊による削減で職を失った軍人が武器商人となり旧ア連製兵器をテロリストなどに売るという自体が多発している事から核兵器や核を搭載する弾道ミサイルも同様に流れている可能性があるとされる。
水爆実験疑惑に対しバルベルデ外交官のモティロンオ・レラワテイコ・ウスルデ=コヴシデ国連大使(21)は「状況を確認している。我が国で対処するため他国の調査団派遣はお断りしておく」と答えた。
画像の島南部の赤丸は震源地とされる地点。

72 ヴァイナー・ブロック@EPL 2019-02-24 17:20:42


960 x 540
【政治結社誕生する】
23日、バカウケ藩出身のオンサン・ラン、リーシャン・ラン(兄妹)らは、政治結社「自由民権党」を結成すると宣言した。
彼らの主張は、憲法の制定、民選議会の開設、言論や集会の自由の保障を求めるものであった。
24日、自由民権党は某広場にて大規模な集会を開催、多くの民衆が集まった。
党首のオンサン・ランは「我が国が発展し、他国に追い付くには、今までのように国王の親政に依存することなく、立憲君主制を確立しつつ、国民が政治に深くかかわる社会にしなければならない。」と述べている。
また、タジュディン内務大臣はこの件に関して、「黙殺する。」と発言した。
画像は演説するオンサン・ラン党首。
 
1 ----- -----

- 管理者により削除 -

191 ぬぬつき@EOA 2017-08-23 00:35:32


1700 x 1133
七夕新聞
1351-08-23

【皇軍 ホニァラネへ神速猛攻】

昨二十二日、皇國陸軍はホニァラネ國(正式名称:ホニァラネ・ズィブン=ガ=ヤーテミロ)北部へ奇襲上陸作戦を敢行しました。
装甲車、自動貨車を中心とする我が精鋭陸軍は同國の中心港市であるセンナーンへ電撃戰を展開、既に北部要地は我が軍の解放する所となりました。
また同國南部からも我が盟邦、青レゴ共和國軍も北進中でして、まさに南北からのホニァラネ膺懲が進行中であります。

○開戦への経緯
八月
十一日 皇國と青レゴ共和國を乗せた貨客船が同國へ漂着、乗客が土民に暴行される。
十三日 皇國と共和國の抗議に対し、オ=カピーポ八世が「自分の身は、自分で守ることができるはずです。」と暴戻な返答する。
廿二日 出兵

192 ころころ@RBL 2017-08-23 00:42:39


1920 x 1080
OLD TIMES紙22日付電子版

〈青レゴ・皇国両軍、ホニァラネ島へ出兵〉

青レゴ共和国と天ノ川皇国の両軍は22日、ホニァラネ島(ニュージーランド北島に相当)への出兵を開始した。青レゴ軍は同島南端のショノ岬より上陸し、とりあえず南部最大都市カイッヅカへ進軍する。

これは11日に発生した貨物船襲撃事件が発端。青レゴ・天ノ川両国民が乗る貨物船がホニァラネ島に漂着した際、現地住民は強盗行為を行った。青レゴ・皇国両政府は現地首長オ・カピーポ8世に犯人の処罰を求めたが、同王は「自分のみは、自分で守ることができるはずです」と発言し拒否。19日に行われた電話首脳会議でホニァラネ島共同出兵が決定された。

アダム・ウッド大統領は今日の会見で「ホニァラネ島の無責任な政治勢力を打倒し、同島に安全な秩序を作る」と発言。出兵はやり過ぎではないか、という記者の質問に対し大統領は「それは君らがそう思ってるだけやで。これは、これでよかったかなとは思います」と答えた。

なお既に、海外出兵に必要な中央議会決議は採択されている。また専門家の間では、ホニァラネは緩やかな港市国家連合体であるが故に今回の戦争は早期に終結するだろうとの観測が出ている。

※画像は、ホニァラネ島に向けてミサイル攻撃を行うミサイル駆逐艦「セアルド」。

193 REDFOX@SPFA 2017-08-27 14:45:26


1200 x 1010
~アルヴェルシア内戦終了。将軍様、レグォリアを認める~

 7月30日、アルヴェルシア連邦政府はアルヴェルシア内戦を終了しア連レグォリア両軍はすべての地域の戦闘行為を停止するよう呼びかけ各国と条約を締結すると発表し内戦は実質終了したとのこと。
 レグォリア諸侯連合首都ウズベクテルで行われた帝国との和平会議で出席したユリヤ・レズノワ将軍は帝圏側から出された条件の一つとしてレグォリアを正式な国家として認めたとのことだが、国内のアルヴェルシア中央放送ではこの事は一言も触れられずあたかも将軍様が危機に陥った帝国主義派と支援軍が和平交渉を持ち出し認めたかのようなあくまでアルヴェルシアが勝っているかのように演出した。「連邦西部は瓦礫の山とテロリストの溜まり場になっているため再建は難しく今は戻れない。だが我が国と人民が勝利した時、我々はミナリンスクへ戻るであろう!」として徹底的に敗北とレグォリア建国承認を隠蔽した。

写真は先代の国策による灌漑で干上がったアララ海で終結を喜ぶ両軍兵士の写真、ここも戦場となり放置された舟も拠点とされた。

194 ころころ@RBL 2017-08-29 21:14:56 [URL]


1080 x 1920
OLD TIMES紙29日電子版

〈建国12周年を迎える〉

青レゴ共和国は、本日8月29日をもって建国12周年を迎えた。これにあわせて、全国各地で祝賀行事が催されている。

首都ブロンブレンでは、国内外の貴賓の臨席を仰ぎ「建国12周年記念式典」が開催された。
ブロンブレンでの式典では午後始めより軍事・市民パレードが開かれ、夜には晩餐会が催された。
このパレードで演説したアダム・ウッド大統領は、我が国がこれまで歩んできた道のりを振り返りながら先人の業績を称えた。

今日は青レゴ共和国は祝日のため、国内外でのレジャーや休暇を楽しむ人々が多く見られた。

〈各国首脳と会談〉

建国12周年式典にあわせて、各国首脳との会談も多数行われた。

※画像は、「ブロンブレン・コーハク・タワー」に掲げられた国旗。

195 pepperblock@PDK 2017-08-29 23:44:44


3264 x 2448
~ジヴィルーエ・デジタル~

「建国12周年おめでとう!親愛なる友人との深まり合う絆」

モトン政権発足後から初となるモトン首相の初外遊は青レゴ共和国の首都ブロンブレンで本日開催された建国12周年記念式典への参加を元にモトン政権の外交術とペダンの新たな政権として国際社会との協力関係を示す第一歩となる上でモトン首相はこう語る。

「我が国の友人であるアダム・ウッド大統領閣下、親愛なる青レゴ国民、この大地の発展の業績に携わったこの国の先人たちに、我が偉大なる祖国の代表として今後も遠く離れた友人との関係を深め合い経済や文化面等の交流から理解を深め合い末長く続くことを永遠に願います、建国12周年おめでとう!」

政権発足後、特にモトン首相が目指す経済システムとして本来の国営大手企業が中心に主導する資源などの第二次産業や国民の半数が順次している第一次産業をそのまま受け継いだ上で中小企業の活発化や海外からのベンチャー企業の進出を期待する事で上昇する物価高に追いつき景気上昇や第3次産業の活発化を元に経済の多様性を理想とする政権の思惑から第三次産業を得意としそうな青レゴへの期待が強まっていると専門家は語る。



「脅威のレグォリア帝国主義、国家として認めず‥、」

今週に開催された王国議会にて与野党共同一致となるレグォリア不承認案が採決され我が国の安全保障と領土を脅かす疑惑として伝統的友好国と位置付けるア連を大陸の正当な政府であるとあくまでレグォリア不承認を強調するもののア連側のレグォリア承認や講和条約の背景から外交的な意味での配慮を重ねた上で遺憾の態度を王国政府は示す。

対レグォリアを重視するペダンの戦略的に表向きには事実上独立した事になっているクルミヤ半島の情勢不安定化が懸念されペダンの再併合の声も少なくはない状況においての脅威だがペダン系住民が多く暮らすレグォリア内のナガティルカ自治州の独立を支援するペダンにとっては内戦の混乱を活用し独立を達成できなかった事を悔やむ声が政府内で高まり軍事費上昇の確認や未確認の新兵器開発の情報も広がっている。

写真は出国前に得意のガッツポーズするモトン首相

196 三日月@UKO 2017-09-02 15:50:30

【首相初外遊、友好国青レゴ共和国建国12周年式典に出席。】
二十九日隣国青レゴ共和国で建国12周年を祝う式典が開かれたこれにラビスルト首相は在青大使とともに参加、またアダム・ウッド青大統領と会談の行なった。また首相の移動には最近開通したオーセタニア国際鉄道が使用された。

【三日月卿前進党を離党】
政権交代後も前進党党首を続けていた三日月公爵(前首相)が前進党党首を辞任した。会見で三日月卿は「多田の貴族となり改進・自由連盟政権に協力できる事があれば協力していきたい」と語った。

【前進党新党首エレン国民院議員に】
前進党新党首にエレン・オオガキ国民院議員が選任された。エレン氏は前党首三日月卿と同じ保守左派系議員で政権との閣外協力も視野に入れている模様だ。

197 ぬぬつき@EOA 2017-09-04 02:30:18


2000 x 1333
七夕新聞
1351-07-03

【センナーン市陥落】
去る二十三日、ホニァラネの中心港市センナーンで市民と共に籠城をしていたエッハァッ将軍が我が軍に投降しました。

【陸戦隊上陸 北部征圧なる】
去る三十日、島東北部に結集していた敵敗残兵が後方確認を怠った隙を突いて我が海軍戰隊は上陸作戰を敢行=写真=、これを撃摧しました。(夏の眠気作戦)
これにより海岸域での干城を完全に失った敵残存兵力は策源地を中域の山系に求め、遁走しました。

【ホニァラネの今後】
朝廷は昨二日朝、ホニァラネ北部について、今後は副皇領として統治すると発表しました。副皇には御門の弟君が推戴される予定です。
また、南部は青レゴ共和國領として併呑される見通しです。

【御門が青レゴ共和國建國式典へ出席】
二十九日、御門が青レゴ共和國の建國式典へご参列なされました。

198 ころころ@RBL 2017-09-04 21:49:30 [URL]


653 x 367
OLD TIMES紙4日付電子版

【ホニァラネ制圧、南部を割譲】

4日、青レゴ共和国政府はホニァラネ島でのすべての戦闘行為を終結すると発表した。先月31日までに青レゴ・皇国両軍が同島のほぼ全域を制圧した結果によるものである。
もともとホニァラネ島での戦闘は、先月11日に発生した貨物船襲撃事件が発端。無責任な対応をした同島首長オ・カピーポ8世への報復として青レゴ・皇国両軍は22日より進軍を開始していた。
ホニァラネ島制圧の結果として、青レゴ共和国は同島南部を割譲した。また戦中に青レゴ軍に捕らえられたオ・カピーポ8世は今後、青レゴ・皇国両国による国際裁判で犯罪が審判される予定である。
一方で、ホニァラネ島の反青レゴ・皇国的な島民は新たにインジャ・ネーノ11世を擁立、“オレオーナ民族戦線機構”を結成し、対決姿勢を示している。

【南ホニァラネ州を設置へ】

政府は、ホニァラネ島の割譲地域に“南ホニァラネ州”を設置することとした。
今後は憲法改正も視野に、法律整備を急ぐ。

※画像は、戦勝を記念してブロンブレン宮城(大統領府)で打たれた祝砲。

199 REDFOX@SPFA 2017-09-11 23:30:14


732 x 342
~アルヴェルシア、新首都決定!~

 内戦による領土の分断で当時の首都ミナリンスクを失ったアルヴェルシアであったが本日、復興を祝して新首都を決定した。首都名はミナリンスクに「真の(や真実、正義なども意味する)」という意味を持つ言葉を付けたプラウダ・ミナリンスクと名付けられた。指導者ユリヤ・レズノワ将軍は「ノーヴイ・ミナリンスク(新たなミナリンスクの意)にしようかとも迷ったw」と発表時にコメントした。


~バルベルデに不審船舶か?~

 内戦後全土が赤化し社会主義国や共産主義国が所属する軍事同盟POI(イクラスクネート条約機構)へ所属したとされるバルベルデ共和国の港に先日、不審な船舶が泊まり大量の荷物の積み下ろしが衛星に撮られた。バルベルデ最大の空港であるエスカロン空港にもおびただしい数の輸送機が着陸しているがアリアス大統領はノーコメントを貫き、周辺国の不信感が広がっている。
 船舶や輸送機の文字や国籍マークからアルヴェルシア籍だと判明し国家元首であるユリヤ・レズノワ将軍に質問したところ「開発を進めるバルベルデへの復興支援である。同志を助けるのは社会主義、共産主義の基本だ」と答えたが内戦後で復興を進めるのはアルヴェルシアも同様でなぜあそこまでバルベルデに物資を送るのか疑問が増しているばかりだ。

200 三日月@UKO 2017-09-16 20:48:00

[王臣院選挙終了、保守党躍進]
本日王臣院選挙の結果が発表された。社会党は9議席、共産党は5議席に留まるなか、保守党が23議席へ議席を増やすなど保守的な政党が支持を伸ばした。また一方で与党の改進党は80議席、自由連盟は11議席と一定数の支持を受けたことが分かる結果となった。以下各党議席数((全157議席))
与党
改進党80議席
自由連盟11議席
野党
保守党23議席
前進党20議席
社会党9議席
愛国党5議席
共産党5議席
民権党4議席
 
1 ----- -----

- 管理者により削除 -

191 REDFOX@SPFA 2016-06-24 23:30:14


2692 x 1531
~アノニムツェル紛争終結へ~

アノニムツェルで数ヶ月間続いた紛争を停止し講和についての会議が22日(水)にペダン人民共和国(PPR)首都ダダンで行われ、我が国と通尊民主主義人民共和国(DPRT)そして天ノ川皇国(EOA)が参加し、我が国からは外務大臣兼広報担当(以下外務大臣)のオレグ・レドフォクスキー外務大臣が参加している。
これに対しユリヤ・レズノワ将軍は「EOAが解決に向け動いていることは賢明な英断であり両陣営の無駄な犠牲を増やさない事を嬉しく思う。アノニムツェルに共産主義政権が誕生すれば世界の労働者の解放のための大きな一歩となるだろう。」と嬉しそうに会見に答えた。
写真はレドフォクスキー外務大臣がダダンに着いた事を人民に知らせるため動画共有サイト「Nuby!」に投稿した。レドフォクスキー外務大臣はNuby!によく動画を投稿するいわゆるNuberだ。前に動画で告知してミナリンスクでオフ会を開いたが誰一人来る事はなかった。諸行無常

192 pepperblock@PPR 2016-06-25 15:12:23


2064 x 1548
『解放新聞』 インターネット版

『ダダンにて講話会議、アノニムツェル紛争終結へ向け』

ペダンから遥か彼方の極東で長きによって続いたアノニムツェルの紛争の停戦に向け22日、世界情勢の中で中立に近い我が国の首都ダダンにて講和会議が行われた。
会議は共産側のア連、通尊、資本側のEOAの対話となり仲裁国代表としてグランマ議長が仲裁に入ったと見られ両陣営の平和的な交渉の為、我が国を中心とした平和共存路線を両陣営に唱えて行くべきだと国内の外交体制は決して変えるつもりはないと国営メディアを通じ発表したと見られる。

『グランマ議長に娘!? 再婚も発覚か…』

解放新聞社の某地方代表記者の情報によるとダダン郊外の西洋料理店にてグランマ議長と見られる男性と女性、10代後半の少女の3人で歩いている光景を解放新聞社のとある記者が目撃し地方新聞社の分析の結果、グランマ議長の再婚相手と連れの娘である可能性が高く国内では珍しい高官のスキャンダルが発覚した。

これに対しグランマ議長は我が国の言論の自由と憲法の範囲にてすべての報道に対し私からも尊重は行うが最高指導者にも人民にも解放新聞社にも勝手なプライベートの情報を晒す事は極めて遺憾であると抗議を示したが再婚相手と連れの娘で歩いていた事は正式に認めパリキー書記長の判断によれば次回の党大会にて政治局常務委員候補に就任する可能性も高まると発表され世論では衝撃的なニュースとなった。

さらに3年前ブシュ州郊外の地方党関連の建物の屋上に不可解な地上絵のようなものを書き問題視された少女が今回の再婚相手の娘だということが発覚し、またインターネットでは宇宙人、未来人、超能力者がいたら私のところに来なさいと宣伝しSOS団(世界を多いに盛り上げる社会主義ペダン)という奇妙な組織を立ち上げている事も話題になり今回の報道がSOS団の宣伝にも繋がると歓喜の声を挙げていたとグランマ議長は語る。

写真は世界を多いに盛り上げる社会主義ペダンの団員その1、その2と再婚相手の娘のダンス映像、再生回数は810114514回とインターネットでは大評判だ、左右の大きな未確認生命体は未来人か宇宙人か物議をかわしている。

193 ワールド・イーイネ 2016-06-25 19:58:45

第四帝國新聞
緊急警告
第四帝國は通尊民主主義人民共和国・レゴナード朝神聖盟約帝国ロマティア・レゴシア連邦共和国・ペダン人民共和国・アルヴェルシア社会主義人民連邦を大爆撃すると発表
これにより国家安全緊急攻撃態勢に移行しました。
イーイネ首相は「我慢の限界だ」と発言
攻撃も無差別で行うと言う

194 ぬぬつき@EOA 2016-06-26 00:52:35


1300 x 1263
七夕新聞 1350-06-26

【アノニムツェル戦争終結】

22日(水)、ペダン人民共和国のダダンにて、アノニムツェルでの戦闘を終結させる旨の条約が共産陣営と締結された。
条約名は「アノニムツェル紛争に関する講和条約」。
交渉を担当した怒々月外務卿は25日(土)に帰国し、「アノニムツェルにおけるおぞましい戦闘行為と対立関係は我々の交渉をもって完全に終結した。」と述べた。

条約には帝政の廃止と両軍の撤退が明記された。(議事録参照)
条約に基づき皇国陸海軍はすでに(いそいそと)撤収を開始していて、次々と舞亀や縦須賀の軍港へ陸海軍将兵が帰還している最中だ。
また、帝政が瓦解したことにより、長年続いてきた皇政と帝政の協力関係は崩壊、外交戦略の転換が迫られる。


【建国記念日は自粛ムードに】

きたる7月7日(七夕)はその名の通りわが天ノ川皇国の建国記念日だが、アノニムツェルにおける事実上の敗戦により、国内では自粛ムードが強まっている。


写真左上:飛行機に載せられて帰国した装甲車。
写真左下:地上部隊を載せて帰路につく海軍の軍艦。
表:今回の戦争について。(22日現在/一部に推測を含む)

195 ワールド・イーイネ 2016-06-26 14:55:25

第四帝国新聞
今日、第四帝国は爆撃のため新兵器を開発中と発表。
イーイネ首相は「爆撃の中止を望むなら除名を取り消し、その後貼る爆撃中止状に調印をするなら爆撃を中止する」と供述

196 つまようじ@DPRT 2016-06-27 22:07:49


980 x 551
(ネット版)通尊労働新聞より

~人民軍空軍、ソマリスタン共和国に仇なす逆賊軍の輸送機を撃墜~
ソマリスタン共和国の要請に基づき活動する通尊人民軍空軍の第24高射ロケット連隊がUSR軍の輸送機を撃墜しました。
この逆賊軍の輸送機はソマリスタン共和国の現体制を武力で打倒しようと目論む、
卑劣な北部同盟を支援するために使われていたとのことです。

撃墜に関わった空軍兵士は司令部から赤旗勲章が授与されたとのことで、
我々が密着している取材している島・欝姫(しま・うつき)同志にも、赤旗勲章が授与されました。

欝姫同志は「頑張りきれました!同志たちのおかげです!」と嬉しそうにコメントしました。

写真は勲章を授与される兵士たち
後ろに見える高射ロケット(他国で言うSAMのこと)が、今回撃墜に使用されたHQ-75である

197 ワールド・イーイネ 2016-06-28 18:00:10

第四帝国軍事新聞
今日、第四帝国はレゴシア連邦共和国のみ攻撃・爆撃をすると発表しました。
攻撃日は7月10日と発表しており、その日第四帝国正規軍を1億人、第四帝国人民軍を1000万人、警察特殊軍部隊を2000万人をレゴシア連邦共和国へ攻撃部隊を送ると発言。
そして、絶対レゴシア連邦共和国に属してる航空機を撃墜すると防衛省長官は言う

198 シュン@S・L&MMI 2016-07-01 22:41:14


1478 x 1108
スタジオ・レゴ、軍事企業MUMEIからのお知らせ
個性豊かな(?)従業員の皆がこの度連盟に加盟しました!
普段は領海以外の海の上でのんびり暮らしていますが要請があればその国のイメージムービーの製作や兵器の貸し出しが可能です。イメージムービーに関しては依頼国との協力が必要となります。謎の従業員のおかげ(?)で謎の兵器しか存在していませんがちゃんと稼働します。また貸し出しは防衛のみです。
これからよろしくお願いします!

199 木崎由羅@IoI 2016-07-03 12:27:23


644 x 607
ユーフォリアム・アルマチソータ社報
新型対空砲A-110 Diora L45の設計が終了。
これにより我が国における竜の脅威が半減するとみられる

A-110 Diora L45詳細
口径:155ミリ
口径長:45口径
俯角:12度
仰角:80度
最大射程:32000m
最大射高:18000?
徹甲弾貫通:350㎜/2500?
榴弾貫通:120㎜/3500?
特殊矢形弾貫通:600㎜/6500?
成型貫通榴弾貫通:750㎜/距離異存なし

なお、本砲は国外への輸出に制限は掛けられない。
砲弾に使用される新型成形炸薬の輸出は認められないため
国外向けの性能値は大きく減衰したものになるとみられる

200 木崎由羅@IoI 2016-07-04 19:43:07


739 x 445
ユーフォリアム・アルマチソータは、
本日、旧型砲であったA-110 Dioraの近代化改良を行ったと発表した。
以下はその性能になる
A-111 Diora-L65 AT
口径:155ミリ
砲口径:65口径長
仰角:54.76度
俯角:9.55度
最大射程:58km
最大射高:20000m
徹甲弾貫通:500mm/4500m
榴弾貫通:120mm/3800m
成形貫通榴弾貫通:750m/距離異存なし
弾倉装弾数:4発
最大連射速度:8rpm

本砲の輸出には友邦国のみという制限がかけられる。
また、もとは高射砲だったDioraだが今回の改修で高性能榴弾砲へとその姿を変えているため注意が必要である。
輸入したい国はどうぞお気軽にご連絡ください。
 
1 フィネンタ@LGS 2016-05-19 21:54:48

レゴシア連邦共和国は白色彗星大共和国に対する情勢掲示板決議を行いたいと考えております。

【決議内容】白色彗星大共和国のレゴ国際連盟除名及び再加盟禁止措置

【決議理由】白色彗星大共和国の主権者ゆうや氏は以前最終警告として事務総長より勧告したのにもかかわらず、依然反省しているといいつつ他のトラブルに茶々を入れたり、荒らし行為をあたかも推奨し、それを助けるかのような発言をしたりと、反省の色が全く見られない行動ばかり引き起こしている。

よって我が国は以前に最終警告をしたことを踏まえ、白色彗星大共和国をレゴ国際連盟から除名し、再加盟禁止措置をとることが妥当と考え、今回の決議提案に至った。


常任管理各国は(2016年5/20 22:00)までに賛否の票を投じてください。

2 つまようじ@DPRT 2016-05-19 22:03:37

通尊民主主義人民共和国は情勢掲示板決議第2号に賛成します。
彼の行動は意図的に運営を妨げており、これらの処分が妥当だと考えます。

3 フィネンタ@LGS 2016-05-19 22:10:16

訂正です。
期限を5/21の午後10時まで引き伸ばします

4 ----- -----

- 管理者により削除 -

5 ----- -----

- 管理者により削除 -

6 ----- -----

- 管理者により削除 -

7 フィネンタ@事務局 2016-05-29 20:26:55

賛成2票、棄権3票により本決議は可決されました。
 
1 つまようじ@DPRT 2016-05-17 20:11:25

常任管理国として第四帝国問題についての決議をおこないと思います。

第四帝国主権者ワードル(ワールド)・イーイネ大将氏は
自分の都合を押し付け、運営に多大なる迷惑をかけ、
様々な方からの注意を受けたにもかかわらず、まったく改善の余地が見られませんでした。
そればかりか運営などからの注意を無視してルール違反の行動をとりました。

以上の点から私は第四帝国主権者ワードル(ワールド)・イーイネ大将氏をレゴ国際連盟から除名、並びにアクセス禁止措置をとることが妥当だと判断しました。

常任管理国の方は5月19日午後9時までにレゴ国際連盟憲章、第4章第14条に基づき、賛成または反対の票を投じてください。

棄権した常任管理国以外の賛成を持って本決議は可決されます。
常任管理国の皆さん、投票にご協力ください。

2 フィネンタ@LGS 2016-05-18 20:30:02

レゴシア連邦共和国は本決議内容に賛同し、決議の採択に賛成いたします。

私が問題視しているのは放射能のことでも地図のことでもなく、他の方との協調及びルール無視の姿勢です。
正直申し上げて放射能のことは2次元世界であることもあり、他国には波及しないとか付け加えれば別に問題はないし、地図ももし言われて譲ってくれるのであれば広大であっても多少は仕方がないかと思います。

しかし他国の方と協調せずに、またルールを無視した態度はレゴ国際連盟で活動する上において最も重要なものを欠いているとしか言いようがありません。

3 ワールド・イーイネ大将@FR 2016-05-19 06:22:53

待ってください
ただいま自国は改善中のためもう少しお待ちください

4 pepperblock@PPR 2016-05-19 20:21:17

我が国ペダン人民共和国は本決議に対して賛同し決議に対しても賛成の立場を取ります。


この国際連盟が設立されてからまだ半年も経たないうちにこのような自体を招かれたのもショックですし残念でありません。

他国に対しての迷惑に対しチャットでの警告をきちんと守りワールドイイネさんには加盟国の一員としてルールを守り人のお話も聞いてほしかったと今でも思っていますし本当に残念です。

個人的にこの採決に対して賛同した主な理由としてはこの失敗から広いネットでの常識や見方の変化や実体験の元、うまくやっていって欲しい、つまり自立的な意味と常識的な意味でワールドイイネさんに期待している傾向が自分にはあり他でのネットの世界で真の復帰を信じています。

そして今回自分がチャットで行った注意に対し耳を傾けなかった事もありますが自分の説明がうまく伝わっていなかった個人的な反省も少しだけながらあります。

今回の採決はワールドイイネさんの国際連盟以外でのネットマナーを学んでほしいのと国際連盟という組織の為でもあり決して攻撃的な態度を取るつもりはありません。

残念な結果でなりませんが採決を信じ加盟国1人1人が主人公になれるレゴ国際連盟をこれからも見守って支えていきたいです。

5 REDFOX@SPFA 2016-05-19 20:56:03

アルヴェルシア社会主義人民連邦は本決議内容に賛同し、決議の採択に賛成いたします。

6 フィネンタ@事務局 2016-05-19 22:15:23

情勢掲示板決議第1号は
賛成4票 棄権1票により可決いたしました。

設立間もないレゴ国際連盟で除名処分という結果に至ったことは誠に残念ではありますが、これを機にワールドさんにはネット上での交流等を学んでいただきたいと考えております。

7 ----- -----

- 管理者により削除 -
 
Ads by Google