total:21101 today:1 yesterday:5

私の体験談を聞いて

[すべてのスレッドを一覧表示]
スレッド名コメント作成者最終投稿
今も続いてる1 匿名さん 2013-06-26 21:19:14 匿名さん
びっくりしたけど・・・1 匿名さん 2013-06-26 21:18:33 匿名さん
義理の母に1 匿名さん 2013-06-26 21:17:35 匿名さん
初めての・・・・・1 匿名さん 2013-06-26 21:13:05 匿名さん
生命保険のお姉さんにパート21 匿名さん 2013-06-26 21:11:31 匿名さん
相変わらずパート31 匿名さん 2013-06-26 21:09:42 匿名さん
相変わらずパート21 匿名さん 2013-06-26 21:08:56 匿名さん
相変わらず1 匿名さん 2013-06-18 20:52:45 匿名さん
生命保険のお姉さんに1 匿名さん 2013-06-18 20:51:48 匿名さん
健康センター1 匿名さん 2013-06-18 20:51:01 匿名さん
1 匿名さん 2013-06-26 21:19:14

私のレズ体験を話します

同じマンションの友達と 私の家で主人の悪口をネタにお茶して盛り上がっていた時です

エッチビデオの話になり 旦那がこっそり隠し持っているビデオを見てみようということになり 再生しました

題名はサッカーの試合でしたが 中身はレズのビデオでした

初めて見て二人とも唖然としていましたお互いの性器をなめたり おもちゃを使ったり おしりの穴まで

それに お互いのおっしこをかけあったりで なんだかドキドキでした

あまりにも凄くて 後の会話がなく その日はお開きにしました

それから三日目の事いつものように 私の部屋でいつものようにお茶していた時彼女からこの間のビデオをもう一回みようと言われたので 見ていました

しばらくして彼女がトイレに行って戻って来た時何と全裸で私の前に立ったのです

びっくりしました いきなりの事でしたから 私は固まったまま 彼女が私を押し倒してきました

キスされたり 揉まれたり 彼女にレイプされたのです

でも最初は抵抗しましたが 欲求不満もあり まぁいいかで 二人で燃え上がりました

今では彼女が来る時は素肌にエプロンで迎えます

台所に立っているといきなり後ろから それもおしりを責めて来ます

でも私は嫌じゃないから嬉しいですけど今も続いてる関係です

週末は一応主婦をして旦那様にサービス 平日は彼女にサービスしてます 早く月曜日ならないかな 楽しみです
 
1 匿名さん 2013-06-26 21:18:33

今日(もう昨日だけど)、学校でのことです。

私は3年、高校受験近いから、もう部活はもちろんしてないんだけど

同級生の部員ばかりで写真を撮ることにしていたので、部室へ行きました。

用事がすんで、みんな着替え終わって部屋を出て行った後、後輩の1年生、りかが来ました。

「練習はどうしたの?」って聞いたら、先輩たちが見えたから
話したくて来た、と。

「もうすぐ卒業じゃないですか、、、私先輩のこと好きなんです。」って抱きついてきた。

部室だからいつ誰が来るかわかんないし、いきなりだったから混乱してたら急にキスしてきた。

私は彼氏も出来たことないから初めてで思わず「ちょっと! だめ」って振り払ったけど、しがみついてきてはなしませんでした。

「りか! 何してるかわかってる? 先輩に向かって、、、」って
怒ってみせても、私の胸をもみながらキスしてきました。

顔を見ると少し泣いてて「りかのこと嫌いですか?」っていうのを見てちょっとかわいそうになり「ううん、そうじゃないけど」って
言ったきり、

すこしだけりかの気のすむようにさせようと思いました。

そしたら、いきなりスカートの中に手を入れてへそのところから
手をいれ、私のアソコを触ってきました。

「りか! そこは」と言いかけたところで、すこし感じてしまい
声が出ました。

りかが「先輩だって気持ち良いでしょ?」

「一人でも、彼氏とでも、もうしてるんでしょ?」と聞かれ思わず
「彼氏はいないから、彼氏とはこんなこと」と言いかけたところで
「じゃあ、一人ではするんですね?」と言われながらブラの下から
胸を出されて乳首をなめられて、自分でもジワって濡れたのがわかった。


りかに乳首も胸も、アソコもお尻の穴も何回もなめられたり、指を
入れられたりして、信じられないくらい感じていたと思います。

最後に「先輩、卒業までにまた会ってほしいです」って言われた時には頭の中が白くなってて「うんうん、いいよ」って答えてしまいました。

さっき落ち着いてから考えたんだけど、りかは今1年生、13歳ってことは、もしかして小学生の頃から誰かとああいうことしてたのかな?
 
1 匿名さん 2013-06-26 21:17:35

私は16歳の時に41歳の義理母に抱かれ、初めて女の悦びを知りました。

お互い全裸になると、義理母はやさしくキスをしてくれました。
そして全身にキスの雨をふらし、私はもううっとりとなってしまいました。

私の敏感な乳首を吸ったり舌で転がしたりと、たっぷりとしてくれました。

私のあそこはもうビショビショで、義理母の舌をおねだりしていました。

そしてとどめとばかりに、義理母の舌は私の体の中で一番感じる場所、

大きめのクリにからみついてきたのです。「うあっあああっ、いや~ん」

義理母の舌は私のクリの皮を剥いて、舐めたり吸ったり突いたり弾いたりと

ありとあらゆる中年のテクニックで私をのたうちまわらせました。

ひとりHなんて比べ物にならないほどの快感が私に襲いかかってきました。

私は義理母にクリを吸われながら「ああいい、いきそう、いくいくー!」

と絶叫して体を弓反りにし激しく痙攣しながらエクスタシーに達しました。

それからも義理母の舌と唇は執拗に私のクリを責め、私は2回、3回と、

計3回もイカされてしまったのです。まだ私は高1の処女なのに・・・

もう今では義理母の舌愛撫なしでは生きていけません。

男の子にもまったく興味がありません。
 
1 匿名さん 2013-06-26 21:13:05

つい一ヶ月前、初めてレズ?体験しました‥

今21才で、最近始めた夜の仕事の関係で昼間は部屋で一人暮らし満喫中(^o^)/。

昔、元彼からの暴力が引きずってて男嫌いになってた所があったからかもしれません。

事の発端は‥昼間いつもの様に部屋でくつろいでたら?

何とかの暮らし調査?とかで、一人年輩の40才後半位のおばさんが来ました。

丁度その時、仕事用に買った超~ミニの胸元開いたワンピ試着中(^O^)でピンポン鳴った時、男性だったらジーパンに着替えようと思ったんだけど、

ちょいポチャのオバサンだったからカーディガンだけ羽尾って出ました。

最初ここに住み始めてどの位?とか、同居人は?とか聞かれてたんだけど段々世間話してたら楽しくて盛り上がってきたんで、

私もそろそろ大人の接客してみようかしら(*^_^*)と思って相手は女性だし「よかったらお茶でもどうですか?」と部屋にお招きしました。

おばさんも仕事そっちのけで世間話に夢中、話は最近私の体が凝っててマッサージ行こうか悩んでるって話したら

「私上手いのよ!やったげる!」って言うからお願いして言われた通りベットにうつ伏せになり始めてもらいました。

最初、首~肩~腰と本当!気持ち良くて(すごいな~)と感動!してたら腰やってくれてると徐々にスカートがズリ上がってく感じになってきて、

その変から恥ずかさと変な気持ち良さで‥ もうパンツ見えてるの分かってたけど太股触られた時に少し足広げてみちゃったの(-o-;)

そしたら手がお尻に、思わず「キャッ!」って言うと無言。

そのままで撫でまくり。私もなんかふっきれて(*_*)アンアン声出したら、

「あんた可愛いいわねーこんなカッコされたらオバサンだって」と、

そこからワンピ脱がされて下着姿のまま体中舌でベロベロ愛撫‥しかもかなりしつこく上手‥

結局アソコを指で出し入れだけで初めて女にイカされました。

落ち着いた後これからの関係もを迫られて、でも私の中でこんな関係有り得なかったし怖くなりベットの上で、もう来ないでと半分泣きながら言ったら、

今までの優しい口調が豹変「お前も感じたくせに」とかいろいろ罵倒されて最後はドア蹴って帰っていきました‥

もう一ヶ月たつけど来ないからホッとしてるけど、私には衝撃的な経験でした! ゴメンねオバ様!
 
1 匿名さん 2013-06-26 21:11:31

彼女に見透かされた様に言われますます私は、頭の中が真っ白になりました。

耳元で彼女が 囁くように 「かおり 気持ちいいんでしょ?」今度は奥さんではなく私の名前を呼んで来たんです。

「かおり」 なんて呼ばれると余計に感じてしまい 右の膝をだんだん立ててしまいました。

すると彼女は立てた足の太ももの裏を 指先でかすかに触れているかいないかぐらいの柔らかさでスーと何回も刺激を加えてくるんです 

私はたまらず「あ~うん」とかすれた声で我慢できず声を出してしまいました。

彼女は唇を離し私の目をじっと見ながら「膝まで下ろすよ・・・・いいわね」

私は虚ろな目で「いいわ」彼女は私の腰を少し浮かせショーツを膝まで下ろしながら

「女同士もたまにはいいでしょ」やさしく微笑みながら私のブラもはずし 舌先で転がすようにコロコロと乳首を舐めはじめてきました。

もう私は座っていることも出来ず倒れるようにソファーの上に横になりました。

「かおり どこが感じる?」横になった私は「こんなの初めてだから・・・ぜんぶ」

彼女は又優しい瞳で「まあ 欲張りな か・お・り」彼女は私の足の間に彼女の片方の足を入れながら 

もうジンジンしてるあそこを太ももで上下に動かしながら「これからよ」と言いながら乳首を時々吸いながらじらすようになめまわしてきました。

私は自然に腰を彼女の足のリズムに合うように動かし始めていました。
 
1 匿名さん 2013-06-26 21:09:42

あやさん、いつもより声が大きかったあ~と 恥
シャワーも浴びないでいきなりのこの行為♪
久しぶりの逢瀬とSEXに感極まり、興奮でしょうか?
2人ともなんとなく気怠い気分になり、ちょっと休憩
お茶したり、とりとめない会話、お掃除、DVD
ネット鑑賞、あらダブルのPBがあるのね
白人の女性が付けてる画面が、付け方も簡単
大きさ太さも私たちにちょうどいいかも ピンク色で
買おうかしらと?みちに振り向いて言ったら
返事しません、二人一体感になれそうでいいんじゃないと
私が言いましたが、

夕暮れになり2人だけのデイナーの準備 笑
鍋物、野菜サラダ、おひたしなどなどでワインで
乾杯♪ エアコン、暖房機も強く
2人ともシースルーの赤、白お揃いのベビードール
ショーツは割愛 媚笑
あまりお酒強くないみちは、ワインを赤いルージュを
すぼませ含み、私に口移しでワインを ♪

食後の片付けもそこそこに、早めにお布団に♪
強めの暖房、アルコール、二人の情熱で身体が熱い
横向きに寝て腕枕、足を交互に組み合って
息もできないぐらいのBaiser♪
みちの、大きめの乳首は固く私がお指でくねくねと
みちも組んだ足を振りほどき、私のあそこにお指を
そよそよと、徐々にお指の動きが速くなり、ときには
お尻入口にお指を♪、すでに私の淫液はお尻までに

私、たまらず@@@@舐めてえ~いっぱい舐めてえ~~と
みちの頭が舌を這わせながら、私のあそこに
数時間前同じことされたのに、快楽にはかてません 恥
あやさん、あれ使うねと枕もとのPBを
気分がのってきたのに、ちょっと間が抜けたように?
付けたと同時に69のポジションに、私が含みやすいように
腰を上げて、人口的なのに私に舐められて気持ち
いいのかしらと いつも思いながら分身を??なめて♪

あやさん入れていい??足元から潜った声でみちが
早くいれてぇ~と 私
あやさんの@@@@に入れるわねと、このときは
はっきりと割と大きな声で、
私、後ろ向きになり膝をたてて、みちが割り込むように
ゆっくりと私のあそこにすべり込ませます
以前は、コンドーム使ったのですが、二人専用ですから、今は
使いません、十分私のあそこは潤ってるのですが
どうしても違和感がありますので、市販されてる
ジェルをたっぷりみちに入れてもらいます

ゆっくり動いてね 私はみちに言います
ゆっくりゆっくり小さなストロークしながら
みちのぁ~とかう~とか私の耳元で、あやさん気持ちいい?
あやさんの@@@@にはいてっるぅ~、私の@@@@も
気持ちいい得度となく囁かれて、みちの動きに合わせて
いつの間にか私の腰も動き
お部屋のエアコンの風を切る音と、ぴちゅぴちゅっ
ぬちゃっぬちゃっという卑猥な音が♪
みちいきそうよ、みちもも一緒にいってぇ~と 私
いきそうよもっと突いて 来る来るいきそう
あやさん、もうすこし 
だめ、いっちゃうもう限界でした 微笑
ぐったりと枕に顔をうずめて、は~はあ~吐息を弾ませてる私
みちのストロークは続いてますが、いくらもしないうちに
動きが早くなり、あっあっあ~あやさんいきそう
いくねいくねえ~と言いながらあっっあ~と言いながら
私の腰を抱えて、身体を預けるような感じで
とぎれとぎれの声で、よかったわあ~あやさんと♪

お道具外したら、内側が淫液でべっちょりと
みちのあそこも たくさん沁みどころか
私以上に淫液が♪
ちょっと強引にみちのあそこの淫液を
舐めとり、お掃除してあげたのは言うまでもありません
長時間お掃除してあげると、あとから湧いてくるので
少しだけでしたが?なによりもみちが嫌がります?
 
1 匿名さん 2013-06-26 21:08:56

もうこうなったら、みちに身体を委ねるほかありません
片足をテーブルにかられて、一方の片足は大きく広げられて
いつのまにか白い小さなショーツはぁ、足元に丸められて
みちがひざまずき、顔というよりお口、唇が私のあそこに
いつものことながら舌戯に♪♪ 

わざと音を閉てるように?ぬちょぬちょぴちゃぴちょと
あやさんの@@@@おいしい、@@@@大好きィ~と
ときには、溢れる?私の淫液をお口に含んで
濃厚なくちずけを♪ 私は絶頂を迎えそうでしたが
みちと一緒にいきたいのでちょっとコーラを飲ませてと

ちょっと中断はしましたが2人の息使いは荒く?
2人ともふうふうと、きずかなかったのですが
みちは、スカート脱かないで、もちろんスト、ショーツも
私がスカートの奥に手をすべり込ませると
大腿部まで淫液が♪ こんなに汚して駄目ねと言いながら
強引に?ストとお揃い黒のショーツを脱がしました♪
みちが、その時腰を浮かせたのは言うまでもありません
今日はお泊りですので、愛し合う時間はたっぷりあります

  続く
 
1 匿名さん 2013-06-18 20:52:45

仲良しカップルです、
先月の末にも素敵な時間を過ごしました
私のお部屋に入るなり、ソファー熱い抱擁と濃厚な
Baiser♪ あやさん逢いたかったぁ~と言いながら
私のロングのスカートに手を差し込ンで、ほとんど用を
足さない私が履いてる(もちろん彼女みちとの、色違いのクロッチレス
小さな布きれ)の上からさわさわと時にはお指で押したり
あ、みちはいきなりあそこにお指を入れるようなことしません
私もそのほうが感じるんです、

私も彼女みちのブラをたくし上げ、やや大きめの乳首を
お口いっぱいに含み、舌や歯で甘く噛んだり
唇でちゅぱちゅぱ啜ったりで♪私みちの大きめの固い
乳首大好きなんです、私の乳首は小さいしそれほど
固くなりません、彼女みちはタチ風なのであまり
長い時間私からの愛撫を好みません、ほとんど私が
受け身ですね、微笑

いつの間にかシャツも脱がされて
スカートもたくし上げられて、みちのお口での
私のお乳の愛撫、みちの右手は微妙なタッッチで
あやさん大好きよ、あやさんの@@@@がたくさん
濡れてるう~と私の耳元でささやき、@@@@という言葉に
さらに高まり、それを受け止めるみちが
興奮し、二人の長いテンションは続きます
 
1 匿名さん 2013-06-18 20:51:48

彼女は、私のスカートの中に手を入れ、ショーツの上から指でゆっくりなぞる様に動かし ねえ 気持ちいいでしょ?

私はもう心臓が破裂しんばかりに真っ赤になり 腰をソファーの後ろの方にずらしながら 

ごめんなさい 私には出来ません と言いながら彼女の指の動きを止めようとしました 

そしたら彼女は、指を止めるどころか私の一番感じるクリを丸く描くように少し早く撫ぜ廻していきなり唇にキスをして来ました。

抵抗しようとしたんですが、あそこはもうジンジンしてるし 

その暇もなく舌を入れられ ねっとりと私の口の中でくねくねと動き出したんです。

奥さん かわいいわよ ねえこれからも時々しましょ 奥さんと私の秘密 なんていいながら 

ついに私のクリに直接指が・・・・・数分後私は声も我慢しながら腰だけは 自然に動いてしまい 

彼女にみすかれた様に 奥さん本当は いいんでしょ?私は 小さくうなずいてしまいました。

それもそのはず私の手が彼女の胸を軽く擦って 左手は彼女の背中に廻り 自分の方に引き寄せていたんです。
 
1 匿名さん 2013-06-18 20:51:01

仕事が不規則なので夜勤明けによく健康センターに行きます。

一風呂浴びてお食事処でビールを飲むことがストレス解消です。

昼間は常連客がほとんどで中にはソレっぽい人もちらほら。

仮眠室や低温サウナ室で押し殺した喘ぎ声がしたり・・・。

ある時低温サウナ室へ入るとほとんど真っ暗で手探りで腰掛けました。

段々目が慣れてくると正面で大きく足を広げて座った人の股間に
もう一人が顔を埋めている光景が・・・。

あっと思いましたが体が動かず行為が終わるまで見入ってしまいました。

そのあと二人は私に気づくと移動して私の両側に座り
「どうしたの?仲間に入りたいの?」と耳元で囁きました。

両側から二人に乳房に触れられ太股に手が置かれると
「まあ、もう乳首固くなってるわ。感じやすいのね。」

徐々に足が広げられ手があそこまで侵入してきました。

「どうして欲しいの?言ってごらん。」

二人掛りで舌と指そして言葉で責められレズの世界を知りました。

696で前後の穴を弄られ潮も吹かせられました。

今では私も常連になり毎日のように通っています。