total:20451 today:10 yesterday:5

私の体験談を聞いて

[すべてのスレッドを一覧表示]
スレッド名コメント作成者最終投稿
無題1 himeko 2016-02-25 19:18:55 himeko
奇遇1 美優 2016-02-15 00:21:52 美優
初めて好きになった女の子1 ひとみ 2016-02-14 22:03:17 ひとみ
同窓会1 亜希子 2016-02-14 22:02:26 亜希子
初めての経験1 亜樹 2016-02-14 22:01:29 亜樹
愛されて1 菜穂 2016-02-14 22:00:17 菜穂
職場の上司に1 みさと 2016-02-14 21:59:14 みさと
あい1 chisato 2016-02-14 21:58:05 chisato
お兄さんの嫁かなさんに1 ゆかり 2015-07-05 21:42:53 ゆかり
初めて書き込みします1 小澤麻衣子 2015-07-05 21:40:39 小澤麻衣子
1 himeko 2016-02-25 19:18:55

31歳既婚。だれにもいえない。レズでロリ。
高校出た頃から小学生のかわいい女の子をペットにしてたけどさすがに結婚
を意識するようになって自制してきた。
だけど治らない。あたしの中で早熟そうな小学生を開発してエッチで淫乱な
メスに仕込んであげたい欲望がおさえられない。
子供(オス)が小学校に上がって子猫ちゃんに接する機会が多くなってわたし
の性癖がまたぶりかえしてきたみたい。
エッチなかわいいつぼみにローター装着してぬるぬるさせたい。
バイブ握って恥ずかしがってるところを後ろから抱きしめておっぱいにいた
ずらしたい。
あたしのスカートに頭つっこませて奉仕させたい。
小さな腰にペニバン装着させてあたしをいかせてほしい。
あたしが男に貫かれてるとこ見せて嫉妬させたい。
 
1 美優 2016-02-15 00:21:52

わたしは男性と付き合ったことがない。
中高生時代に 何人かの男性に告られたけど、すべてお断りした。
男性に興味がなかったから…。
以前から同性にしか興味がなく、でも それは普通じゃないとわかってたから、アクションを起こすことなく、想像で自分を慰めてきた。中学も高校も現在の大学でも、好きな女の子は いるけれど、アクションを起こす事なんて出来ない…断られたり、その後気まずくなるのは 嫌だから。

深夜2時、急に食べたくなったゼリーを買いにコンビニへ行った。雑誌をパラパラめくっていると、背後をいい匂いが通った。
思わずウインドウを見た。
ハデめのいでたちの女性の後ろ姿が 写し出された。
(お水系の人か…)
レジで支払いを済ませて、店を出ようとした時、
「ねー川村さんじゃない?」振り返るわたし。
「やっぱ、そーじゃん!美優でしょ?!あたしだよ、亜弥だよー西沢だよー」
中学の時の同級生、どちらかと言えば会いたくない、友達だった…それでも、宮城県の中学校の同級生と、この東京で偶然に会ったのは驚きだった。
コンビニの前で、懐かしさに立ち話。何故どちらかと言えば会いたくないかは 亜弥の性格?が 好きになれなかった。色白で長い髪が よく似合う 亜弥は当然目立つ存在で
男子からも かなりモテた。それを 当然のように思い、誰かれかまわず上から目線で、自己中。
友達の輪の中にはいたけれど、苦手だった。

それでも…やはり懐かしさから、近くだと言う彼女のマンションに行った。
賃貸ではあるけれど、かっなり家賃の高そうなマンション。わたしの ワンルームの名まえだけ マンションの実質アパートとは 大違い。

「マヂ懐かしいよねー、ふぅーん美優はこっちの学校行ってんだ~」
「ねー、けどさ凄い部屋だね、今何してんの?」
「あたし、こっち来てバイトしてたんだけどさ、スカウトされちゃってさ~売れてないけど、一応芸能界。」
「そ・そうなんだー(出た!この言い方)」
「まぁ、あんまり売れても、忙しくなるの嫌だからさー事務所にも、売れないようにお願いしてんだよねー」
(ハイハイ、相変わらずだ)
それから彼女のペース。ワインや果実ハイを 飲みながら、昔話。
少し酔ってきたのか、彼女も本音っぽい話しをしてきた。お父さんの事業の失敗や こっちに来てから騙されたプロデューサーの話し、そんな時の表情は ホントにかわいい…思わず見とれてしまい(こんなかわいい顔で、どんなふうに喘ぐんだろ?どんな声だすんだろ?)これが視姦ってやつなのかな…
「美優は?どうなん?彼氏とかは」
「あ・あたし?別にいないよ」
「そーいえばさー美優って昔から、そーだよね?モテなくないのに、付き合ったりとか無かったよね?何で?まさか、レズとかぢゃないよね(笑)ありえないよね~レズとか。うちの業界にもいるんだけどさ、ヤバ過ぎでしょ(笑)」
まったく 遠慮ないこの言い方、まさかわたしが レズだとは思ってないにしろ、閉口してしまう。
「ん?何か悪い事言っちゃった?嫌な思い出の恋愛しちゃったとか?」
一応心配するように、わたしの顔を覗き込む。
「別に…」
「そっ、ならいいんだけどさ(笑)ねぇねぇ、中○美○って、レズなんだよー」
「もぅ、やめよう。その話し」
「そっかーだよね、キモイもんねーレズって」

彼女の「キモイ」発言に わたしの中の、何かがキレた。
「キモイ?そぉ?別によくない?レズだって。同性だって、かわいいとか、綺麗とか思う事あるぢゃん」

「そーだけどさ、やっぱありえないんぢゃん」

「わかんないぢゃん、そんな事!」
わたしは 亜弥を押し倒し馬乗りになって腕を押さえつけながら、
「やったことないでしょ?女同士?したことないのに、キモイ?」
「えっ!何だよ!やめろよーまぢムリだからー」
顔を振りイヤイヤをする亜弥の 唇を塞いだ。

目を見開き、何か言おうとしている亜弥の唇に 舌を入れた。ようやく捕まえた亜弥の舌に舌を絡め、吸うようにすると、亜弥は諦めたように目を閉じた。
唇の角度を変えながら、長い長いキス。唇を放し、
「亜弥、かわいいよ。」
ボタンを外しブラをずらし 乳房をソフトに揉みがら、乳首を舐めると
「ぁ…」
(かわいいっ~わたしが、イカせてあげる!)
わたしの唾液で、ビチョビチョになった乳首を 指でコリコリしてあげると
「はっあ~」
わたしに しがみついて来た。舌を出し、亜弥の唇を舌先でなぞる、亜弥も舌を出して絡めて来た。
腿を愛撫していた手をショーツにかけると
「ダメ!そこはイヤ!」亜弥の手がそこをおおう。
手を払い 強引に ショーツの上からそこをなぞる
「何イヤがってんの?触って欲しいクセに…ほらっ、こんなに濡らしてて、なーにが、イヤなの」
「あぁ~み美優~」
初めて名前を呼んでくれた。グッチョリ濡れたショーツを脱がして、おまんこに指を入れ ゆっくりかきまわすようにすると
「あっあっ…美優…アン・アン・アンアンあん」
もっとして欲しいように 腰を浮かせて突き出してくる。
「亜弥、舐めて欲しいんでしょ?おまんこ」
「ああん・あっあっ…」
亜弥の濡れたおまんこを ゆっくり舐め、丸めた舌を中に入れた

「ああーいいいーあんあんあんあんあんあぁぁ~」
舌を抜き、亜弥にキスしながら、おまんこに入れた指を スピーディに出し入れすると、「あっ……」亜弥のカラダが 硬くなり、ちいさく震えながら、イッタ。
光る程 汗をかいた亜弥の全身を 舐めてあげた。

想像してた以上に よかった。いい匂いだった。そしてやっぱり 女の子は かわいい!!
 
1 ひとみ 2016-02-14 22:03:17

フラワーショップを経営している28才です。
5月から、うちの店にバイトで来ている靖子ちゃんは 17才の高校生。清潔感があって 明るくて、かわいい子です。
わたしは いつからか、靖子を好きになっていました。同性に対してこんな気持ちになったのは 初めてです。でも、好きになったきっかけは 靖子にありました。
店を閉めたあと 部屋で一緒に話しをしながら夕飯を食べるんですが、よく「わたしひとみサン大好き!」とか 彼氏いるの?ときけば、「ひとみサンが彼氏だったら嬉しい!」とか…明るく言うんです。
もしかしたら、この子本当に わたしが好き?

そう思うようになって、いつの間にか 好きになっていたんです。

先週の金曜日、夕飯が終わり帰り支度で、学校の制服に着替えた靖子に、わたしは 自分を押さえ切れなくなりました。
「ねぇ、スカート短すぎだよ、パンツ見えちゃうよ」と、笑いながら言うと、靖子はいつものように、冗談ぼく
「えっー、ひとみサンになら、見られてもいいもーん笑」
「本当?じゃあ見せてよ~笑」わたしも冗談ぽく、座ったままの状態で、立っている靖子に ズリズリと近づいて、スカートの中を覗き込み、「かわいい、パンツ~」と言いながら、スカートの中に頭を入れ

「靖子のアソコ、見せて…」声はかすれ、心臓はドキドキでした。
パンツを 丁寧に下げ、靖子のおまんこに 舌を伸ばしワレメを上下にゆっくり舐めると、「あっっ…」 かわいい声が、こぼれました。
「靖子、わたしとこうなりたかったんでしょ…?」スカートから頭を出し、靖子にキスをしながら、倒し制服を少しずつ 脱がせ、全身を 舐めてあげ、おまんこを指で愛撫すると、靖子は 身体を震わせながら イキました。
こんなに、人を好きになったのは 初めてだと思う。
絶対!離したくない。
 
1 亜希子 2016-02-14 22:02:26

高校生の頃のクラブの同窓会で、当時付き合っていた先輩の由美さんと再会しました。女子高だったので、憧れの先輩と付き合うのは当たり前でしたが、結婚してから会うのは少し恥ずかしかった。久しぶりに酔って、一段ときれいになってる由美先輩と話しているとドキドキしていました。由美先輩は深田恭子ちゃん似で可愛いけどすごいS。まだ独身で、服屋さんで成功して高級マンション住まい。部屋に誘われて付いてゆきました。
お風呂にお湯が溜まる間、由美先輩の前で丸裸になりボディチェック。
オッパイは高校生の頃からすごく大きくて、でも結婚してから太って裸になるの恥ずかしかったけど、相変わらずイイ身体ねって言われ嬉しかった。お風呂に二人で入り
由美先輩の指で何度も逝きました
 
1 亜樹 2016-02-14 22:01:29

今年の4月から定時制の高校に通っています。
年は19歳ですが2年生の時に、ある難病にかかり高校を中退しましたが、
直ってからも派遣社員で百貨店で働いています。
でも高校中退という学歴からか販売成績はトップですが、あまり優遇されま
せん。
自分でも後で後悔しない為にちょっと抵抗はありましたが定時制高校に2年
生から復学しました。
私の心配をよそにクラスの人の年齢はまちまちで上は52歳の父親よりも上
の人もいました。
直ぐに皆と仲良しになりました。その中に私を凄く可愛がってくれる38歳
の保険の外交員をしている由美子さんと親しくなりました。
授業が終わるとよく食事に連れて行ってくれるのですが、昨日は雨が降って
いたので由美子さんの家に泊めて頂く事になりました。
少し飲んだ後、先にお風呂に入れて頂く事になったのですが、少しすると由
美子さんが背中洗ってあげるよと言って入ってきました。
私はビックリしましたが、断る事も出来ず背中を洗ってもらったのですが、
最初はスポンジで洗っていましたが次第に手の平で洗い始め、ついには私の
アソコに手が伸びてきました。
あつ嫌つ!と言う声を出し手を払いのけましたが、再び手がアソコ
に・・・。
そして振り返ると同時に由美子さんの唇が私の唇に。何がなんだか解らない
まま舌を入れられ指もアソコの中に入ってきました。
私はどうする事も出来ないまま由美子さんのされるままになっていました。
アソコに入った指も動きが激しくなりクリを触られたとき私はイッってしま
いました。
お風呂から上がり明かりを付けたままベットでも何度もいかされてしまいま
した。
明日、学校でどんな顔をして会ったら言いか・・・。
こんな経験皆さんはありますか?
 
1 菜穂 2016-02-14 22:00:17

美紀と付き合って三年、今も気持ちは最初の時とかわらないでいます。でも変わったのはセックスの仕方。美紀はタチで菜穂はネコです。あの時はやさしい腕の中で愛撫されて幸せを感じていたんだけれど、、。付き合いが長くなる毎にSMっぽくなってきて・・。部屋の中で裸なんて当たり前、お買物に行くときは下着代りに真っ赤な縄でおマンコが痛いくらいきつく縛られてその上から洋服を着せられます。そしてエレベーターやエスカレーター、階段の踊り場や屋上で人のいないのを確認しながらスカートの中をクチュクチュいじられちゃうんです。でもイク寸前で止められたままストップ‥。お家につくまで続きは我慢させられます。お家についたらすぐ玄関でおマンコに指を入れられて又かきまわされながら四つんばいでリビング迄はっていきます。でもずっとおマンコを濡らしていたバツとしてお尻が真っ赤になる迄たたかれておしおきされちゃうんです。昔はそんな事絶対にしなかったのに‥。でも入れられながらおしおきされるとすごく感じておマンコをヒクヒクさせながら潮吹いてすぐにイッちゃうんです。菜穂は美紀と付き合ってから感じやすくていやらしい淫乱な女になった気がします。
 
1 みさと 2016-02-14 21:59:14

職場の上司(女性)からいろいろされています。あさ、更衣室で着替えは上司と
いっしょです。そこで全部着ているものを脱がされてさわられます。生理でつらい
ときはとてもいやです。ときどき上司が家からもってきた下着を着せられます。エ
ッチなのじゃないんですけど、上司がいつも着ているものです。上司は私よりスリ
ムなので下着がとてもきつくておしりも胸もくるしいです。仕事をしていてトイレ
にいくときも上司にいちいち言わなければなりません。戻ってきたら何を出したか
まで小声で言わされます。気が向けば給湯室やトイレにつれていかれて大人のキ
ス。上司が我慢できないときはトイレの個室でアソコをなめさせられたこともあり
ます。最初はいやでたまりませんでしたが、このごろは上司にアソコをさわっても
らうのが待ち遠しくなりました。昨日は残業中に上司に指で初めてイキました。ど
んどん深い仲になりそうでこわいです。
 
1 chisato 2016-02-14 21:58:05

同級生のあいの家であったことについて皆さんの意見を聞きたいです。
特に同性(女)の人の意見を聞きたいです。
私と同じような経験を持っているかたがいらしたら、相手にはなんと言って
あげたか、その後は相手とはどういう関係でいるのか聞きたいです。

夕方、学校が終わってからあいの家に行ったんです、普通に話してたのに
いきなりキスされてビックリしてたら、ちさとはあいのことどう思う?
嫌い?嫌いになった?って言うんです。
あまり急だったからしばらく言葉が出なかったけど、あいが泣きそうな
目をしているのに気付いて、嫌いなわけないでしょ、部活の時も普通の時も
いつも一緒にいたよねって言ったんです。
どうして急にそんなこと言うの?って聞いたら
3年生だしもう6月だからあと半年しか一緒にいられない、そのあとは
もう毎日は会えないんじゃないかって思うと言葉で言えないくらい
さびしくなるって。
言った後すぐに抱きついてきて押し倒されたんです。
またキスされて、今度は舌も入れてきてすごく長い時間だったような気がし
ました。
あわてて、おじさん達(あいの両親)帰ってきちゃうからまずいよって
ごまかしたけど、今日はふたりとも夜勤(二人とも看護師なので遅番で、
深夜にかえってくるらしい)だから今だけって。
あせって抵抗しながら、あいも知ってるでしょ、私、S君(彼氏)とも
付き合ってあんまり時間もたってないし。って言ってしまい
やっぱり私のこと好きじゃないんだって大泣きされてしまいました。
声を出して泣くあいをみてるとかわいそうと言うか愛しくなって、
あぁ、私のことこんなに大事に思ってくれる友達だったんだと思うと
両手で抱きついていました。
その辺りから私も自分で何をしてるのか解らなくなって、というか
頭の中で思うことと別に体が自然に動いてしまい、
あいの手を握ってキスしました。
あいがまた私に覆いかぶさってきてすごく長いキス、ディープキスをしまし
た。(S君ともあんなに長いキスはしたことありません)
なにがなんだかよく解らなくなってる私の胸を揉みながら、
ちさと、大好きだよって言いながら私のブラウスのボタンを外していまし
た。
私もあいの事は好きだよって答えました。
あいは、私のブラを上にずらして胸をもみ乳首をなめてきました。
突然のことに私は感じてしまって声が出ました。
(S君とはまだエッチはしてなくて、私は初めてなのに恥ずかしいくらい
エッチな声が出たのをはっきり覚えています。)
スカートの裾から手を入れられてパンティのアソコの辺りを何回も
こするように触られて、その間も私の唇と乳首を交互になめ続けていまし
た。
あいは自分で上半身裸になって私の顔に胸を押し付けてきました。
私もなんだかウットリしたような気持ちになってしまっていて、
あいの顔を見てキス、両方の乳首をなめたりつまんだりしてると
あいはすごく感じていたようで隣の家に聞こえるかと思うくらい大きな声を
出していました。
あいはスカートをめくりながら私と足を交差させてきて、
二人のパンティのアソコがくっつくようにしてきました。
私は思わず、あい、恥ずかしいよこんな格好って言ったんですが
あいは密着した二人のアソコの辺りを指で触ってきました。
もう自分でも大きなため息みたいにいやらしい声が出ているのが解りまし
た。
その格好のままであいは腰をふりはじめ、しばらくすると私も自然に
腰が動き気がつくと自分で胸を揉んでいました。
あいの腰の動きが早くなり急に大きな声で感じてあいの動きは止まりまし
た。(イクって状態だったのかな)
明日から会う時にどんな顔で会うのかわからないし、帰り際に私のパンティ
のアソコも濡れてたのを思うと、普通じゃなくなりそうで心配です。
 
1 ゆかり 2015-07-05 21:42:53

三ヶ月前に結婚しました。私は25歳で中学校の教師しています。6歳上の
かなさんは 同姓から見てもかなり美人です。そのかなさんにこの前抱かれ
ました。 私の主人はSEXのほうは 結構潔白で 二ヶ月近くしてませ
ん。 そのことを かなさんとお酒を飲みながら話してたら その場でかわ
いそうにって 押し倒されてキスされて抱かれました。 
 
1 小澤麻衣子 2015-07-05 21:40:39

はじめましてです。
私は、女子校に通う17歳、高校2年の麻衣子といいます。
陸上部の長距離です。
中学生の時に男性経験は済ませました。
私は148㎝と小柄で胸もAカップと貧相です。
今は、そんな私でも可愛いがってくれる人がいます。
由美と浩子の2人です。
2人はバレーボール部で170㎝近くあります。
私達は1年生の時からの同級生です。
私は、1年の夏休みに由美んちに泊まりました。
由美の両親は、急用で留守でした。
私は、浩子もいることで3人で楽しめそうでした。
いろんな話できると思ってました。
食事して、私は初めてお酒を飲みました、そして3人でお風呂に行きました。
私は2人に服と下着を脱がされました。
ほろ酔い気分の私は彼女達の言うことに従いました、私の髪と身体を洗い流してくれました。
私を浴槽に腰をかけさせました。
私の胸を由美が刺激して「麻衣子の下の毛を剃っていい?」といいます。
私の脚を開き浩子がワレメをいじります。
浩子は「もっと気持ちよくしてあげるからね。
」と言いました、私は頷き「お願いだから、秘密にしてください。
」といいました。
お風呂を出て、リビングに戻りました。
2人はパジャマを着ているのに私は、裸のままでした。
私は2人に性器が見えるように脚を広げソファーに掛けていました。
私は彼女達に「麻衣子、そんな格好で恥ずかしくないの、普通は毛を剃るなんて断るでしょう?乳首、立っているの?裸見られて濡れているの?いやらしい女。」と責めます。
私は中途半端にお風呂で刺激されたので、私は恥ずかしくて泣いているのに彼女達に「恥ずかしいです。
ごめんなさい。お願いします。麻衣子を気持ちよくしてください。これからも言うこと聞きますから。」とおねだりしてしまいました。
私は立たされ由美と唇を重ね、舌を絡めました。
女の子とkissは、初めてでした。
続いて浩子としました。
女性の唇、舌、指がこんなに柔らかく気持ちいいとは思っていませんでした。
私は恥ずかしくも彼女達に身体を完全に預けていました。
ベッドに移って、股に手がくると私は広げ指を受け入れました。
kissも求めました。
静かな室内で私のいやらしい音が聞こえていました。
私は彼女達を「由美様、浩子様」と呼んでました。
私は彼女達の身体も舐めました。
今では私は彼女達のおもちゃになっています。
お互いに部活が終わるの待ち合わせして、私を辱めてくださいます。
人気のないところに行って、私は、外で言われるままに制服、下着を脱ぎ捨てます。
お泊まりの際は私の手、足を閉じられないようにベッドの脚に縛られます。
キュウリ、ゴーヤなど異物を挿入され、失神寸前まで弄ばれます。
私は、おしっこも管理されるようになっています。
私はどこまで弄ばれ堕ちていくのか不安です。
でも私は彼女達に捨てられるまで弄ばれたいです。
今はこの身体の恥ずかしい快楽に流されます。
私が卒業したらどなたか私を拾ってくださいね。